月別アーカイブ: 2016年4月

体がホッとするお料理

家の近くに薬膳ビュッフェのお店があります。
薬膳という言葉に少し抵抗があったので、いつも店の前を通り過ぎるだけでしたが、新しいお店を開拓したいな~と思っていたのを機に、思い切ってお店に入ってみました。
入ってみると店内はカフェみたいな雰囲気で、メニューも、ほうれん草の白和えや、サーモンのマリネなど、意外にもごくありふれたものでした。
あまり見たこともない食材を使っているとか、漢方薬の匂いがするんではないかなどと想像していたのですが、全く予想と違っていました。
いろいろ食べてみましたが、味はやさしい味つけといいますか、ほんのりとした薄味で、でも物足りないというわけではなく、ちょうどいいお味といった感じです。
いろいろなメニューの中に薬膳がゆがありました。
薬膳がゆは色が薄茶色だったので、ひょっとすると漢方薬のような味なのでは…、と少し不安を覚えましたが、味見だけさせてもらおうと思い、おわんに少しだけよそって食べてみました。
食べてみると、味はやさしいかつおだしの味で、ごはんつぶは噛まずに飲みこめるぐらいのやわらかさでのどごしがよく、飲み込むと体が温まってホッとするような感じがして、思わずおかわりをしてしまいました。
その時以来、そのお店に行くと必ず薬膳がゆを食べています。
薬膳料理ってイメージと全然違うんだな~と思うと同時に、ふだんファーストフードやファミレス、コンビニのお弁当、スーパーのお惣菜など、どちらかというと濃い味に慣れすぎてしまって、本当においしい薄味を忘れかけていたな~とつくづく思いました。