月別アーカイブ: 2014年11月

毎日のスキンケアに

夏の疲れと紫外線でお肌がボロボロになってしまいました。

エステや高級化粧品でなんとか回復したいところだけど、
そんな余裕もありません。

そこで、思いついたのがココナッツオイルです。

そういえば、グアムのおみやげでココナッツオイル100%をもらっていたんだと
思い出しました。

冬にいただいたのですが、室温が低いと固まってしまうようで
溶かすのも面倒だったので忘れてました。
今は夏なのですっかり溶けています。

毎日、ココナッツオイルを少し手にとり、顔をマッサージするようにしました。
すると、むくみがすっきりしてお肌が柔らかくなってきました。
ココナッツオイル、グアムのチャモロ人が昔からお肌や髪の毛に使っていたらしく
美容効果は高いらしいのです。

特に、今までココナッツオイルが良いというのは聞いたことはなかったので
半信半疑でしたが、髪の毛もしっとりするし、オイル100%で
体に良くないものは入っていないので安心して使えます。

マッサージした後は、私はべたつきが気になるのでお水で洗い流していますが
翌日も、ほどよくしっとりしていてお肌は柔らかいです。
マッサージは首や鎖骨のあたりまでやってリンパに流すようにしています。
湯船の中でやるととても気持ち良いです。

野菜たっぷりスープを飲もう

寒くなってくると温かいスープが飲みたくなりますよね。
寒い季節に限らず、身体を温めるものを食べることはとってもいいことです。
私はよく冷蔵庫の中に使いかけの野菜があると、コンソメや鶏がらで野菜たっぷりのスープを作ります。ご存知の方も多いと思いますが、野菜は生で摂るよりも温かくして摂った方が身体が冷えることもありません。
生野菜のサラダはさっぱりしていておいしいですが、どうしてもたくさんの野菜を摂ることができませんし、何よりも身体を冷やしてしまいますよね。

野菜たっぷりのスープは全体的に細かく切った色々な野菜と、少しのベーコンやハム、ウィンナーと一緒に煮ると旨みがでてとってもおいしいです。
コンソメの時は塩コショウを少し、鶏がらの時はごま油を少し入れると風味がついておいしく出来上がりますよ。
食事のスープとして食べる時には私はわざと少し味を薄味にしています。
塩分控えめももちろんですが、メインの料理の味をじゃましないようにする意味もあります。

冷えが気になる人はすりおろした生姜や少しのニンニクを、血液をサラサラにしたいなら玉ねぎをたっぷり入れてもいいですね。この冬は心も体も温まるスープで元気に過ごしてみてはいかがでしょう。