野菜たっぷりスープを飲もう

寒くなってくると温かいスープが飲みたくなりますよね。
寒い季節に限らず、身体を温めるものを食べることはとってもいいことです。
私はよく冷蔵庫の中に使いかけの野菜があると、コンソメや鶏がらで野菜たっぷりのスープを作ります。ご存知の方も多いと思いますが、野菜は生で摂るよりも温かくして摂った方が身体が冷えることもありません。
生野菜のサラダはさっぱりしていておいしいですが、どうしてもたくさんの野菜を摂ることができませんし、何よりも身体を冷やしてしまいますよね。

野菜たっぷりのスープは全体的に細かく切った色々な野菜と、少しのベーコンやハム、ウィンナーと一緒に煮ると旨みがでてとってもおいしいです。
コンソメの時は塩コショウを少し、鶏がらの時はごま油を少し入れると風味がついておいしく出来上がりますよ。
食事のスープとして食べる時には私はわざと少し味を薄味にしています。
塩分控えめももちろんですが、メインの料理の味をじゃましないようにする意味もあります。

冷えが気になる人はすりおろした生姜や少しのニンニクを、血液をサラサラにしたいなら玉ねぎをたっぷり入れてもいいですね。この冬は心も体も温まるスープで元気に過ごしてみてはいかがでしょう。

美容は継続が大事だと今更気がついた。

一瞬で綺麗になれる美容法があれば良いなあと思っていても、そんな魔法のような事は無いので毎日コツコツと綺麗になれる魔法をかけています。美容は継続する事が大事なんだなあと実感することも多いのですが、中でも以前かなりひどい肌荒れを起こしてしまった事があり、その頃から身体の内側からのケアにこだわるようになりました。一番は食生活です。当時は食生活が乱れていた事もあり、きれいなお肌にするべく必要な栄養素はかなり足りていないのも原因でした。そこで毎日野菜を多く摂取するようにしたのですが、これがかなり効果テキメンでした。

毎朝野菜ジュースを作って飲む事や、煮物やサラダなど色々なメニューにアレンジして食べていたのですが、朝の洗顔の時に普段とは違うツルツルのお肌になっている事に気がつきました。

また足りない栄養素はサプリメントで補給しているのですが、特に美容に効果があるコラーゲンやプラセンタは食品から摂取するのが難しいので毎日サプリやドリンクを飲んでお肌のハリをキープしています。

美容はコツコツ行なう事で本当に効果が出てくるので、楽しみながら行なっています。

わたしが美容の為に意識している事

美容の為にしている事は、野菜ジュースを飲むことと、果物を食べる事です。
野菜ジュースは、人参ジュースを作っています。りんごとレモンと人参に少しだけはちみつを入れたものを
毎朝頂いています。ビタミンやカロテンが豊富ですし、味もとても美味しくて満足しています。
他にも、牛乳とバナナを一緒にミキサーにかけたもの等も簡単でヘルシーで好きですね。結構満腹感も得られます。
家にある野菜を上手く使って、色々研究中です。
果物は、りんごやあんず等で果実酢やジャムを作ったりもしますが、基本的には生で食べています。
朝、果物を食べると一日調子が良い感じです。
メロンや桃や西瓜やいちごやぶどうなど、季節に合わせて色々なものを食べます。
冷やして食べると、本当に美味しくて甘いのでおやつにもぴったりです。
勿論、美肌効果もしっかりありますし、毎日の習慣になっています。
柑橘系は風邪予防になったりもします。みかんやオレンジやはっさく等色々食べています。
レモンは、輪切りにして砂糖漬けにして食べると美味しいです。
美味しくて、健康と美容に良いので、とても助かっています。

お酒とダイエットと青汁と・・

私が、青汁を初めて飲んだのは何とお酒です。青汁ハイという焼酎で割ったものです。
今まで青汁というのは苦い、継続しない、値段が高いというイメージでした。
しかし、酔った勢いという事もあり飲んでみました。

意外と美味しく臭みもなく3杯くらい飲んでみました。アルコールですが。
その後、癖になりスーパーで購入して飲むようになりました。
丁度ダイエットをしていた私は、ダイエット飲料としてのんでいました。
気のせいかどうかはわかりませんがふるさと青汁を飲むことにより食をセーブする事が
出来て体重も減少しました。

元々、メタボリック立った為、高血圧だったのですが、少し前の健康診断では
10年ぶりくらいに血圧が下がりました。お酒は飲むのですが、青汁を飲むように
なってからは二日酔いもなくなりました。少しずつ健康になっていく事に幸せを
感じるようになり、最近ではジョギングを始めました。
朝、ジョギングをして朝食と一緒に青汁を飲む。そのような姿は数年前の私からは
想像できません。これは間違った方法かと思いますが、最近では風邪を引いた時には
薬と一緒に飲んでいます。もう私の中では青汁と離れた生活は考えられません。
もっともっと早く出会っていればと後悔しています

ゴーヤの苗について考えてみた

去年、初めてチャレンジしたゴーヤのグリーンカーテン。しかし、上手く実をつけることもなく、
2本くらいの収穫と言う残念な結果になってしまったので、今年こそは!
と植えたゴーヤの苗二つでしたが、何が不味かったのか植えた早々に枯れてしまい、再び苗を買い、植え、肥料もあげたのにまた枯れる。
ゴーヤが大好きな私は諦められずに三度苗を買ってきて植えました。

その後、惚れ惚れするくらいの緑の葉っぱがたわわになり、花も沢山咲きました。
これは楽しみだ!と思っていたのに、花をつけては落ち、つけては落ち。
「まだまだこれからだよね」と淡い期待もむなしく、結果私の口に入ったのは小さなゴーヤ3本でした。
そしてどんどん枯れていくゴーヤの葉に未練も無く放置すること数日。
私に見捨てられることを恐れたゴーヤなのか?

この猛暑でろくに水ももらえない状況になったのにもかかわらず緑の葉っぱ、そして再び花も咲き始めたではありませんか!

それを見て、感動した私は、毎日水遣りを再開しました。
果たして無事に実を付けてくれるのか?それは定かではありません。

虫刺されには

気温が高くなってくるとだんだん虫も増えてきて、虫刺されが気になりますよね?
私が住んでいる所は田舎なので、とにかく虫が多いんです。
蚊なんて、1分外にいれば20匹ぐらいに刺されるし、ムカデもわんさかいるので、夏の夜はおちおち寝てられないですね。
暖かい所が好きなのか、夜中に布団の中に入ってきて、だいたい毎年1回はムカデに噛まれます。

そんな大変な虫刺されですが、腫れが早く引き跡が残らないようにするには、刺されたすぐ後のケアがポイントになってきます。虫刺され用の薬は各メーカーからたくさん出されていますが、私の一番のオススメは「ムヒ」。そう、王道ですね。
ムヒを塗れば、翌日には腫れもかゆみもかなり治まっています。
逆にその場しのぎで意外と効き目が悪いように感じるのがキンカン。
塗った瞬間は気持ちがいいですが、すぐに揮発し何度も塗りなおさなければいけません。
その割には腫れの引きが遅いように感じますね。
もちろん個人差がありますので、これは私の場合です。

虫刺されの薬以外にも、刺されたらすぐに冷やすことも大切です。
冷やすと炎症が落ち着く上に、かゆみが軽減されるので、冷やしてから薬を塗付するのがいいですね。イベント事が多く楽しい夏ですが、虫刺されと上手に付き合ってみたいものです。

無呼吸症候群の私

「いびきがうるさいから、一緒には寝られない」と2年ほど前から、旦那さんに言われ続けていいました。
その言葉を信じることができず、何回か、別々の部屋で寝てはいたが、夫婦が一緒に寝ることが大切だと思っている私は、同じ部屋で寝続けていた。
いびきのイメージとしては、太った人や中年のおじさんがするイメージ。

だけど、私はやせ型で、30代の女。
結婚する前までは、一人暮らしだったし、いびきを指摘されたこともなかったので、まさか自分がと、旦那さんの言葉を信じることができなかった。
しかし、最近、自分のいびきで、目が覚めるようになった。
続きを読む

僕らがいた、のこと

今までまったくジャニーズなんか興味なしだと思っていたのですが、今日、たまたま「僕らがいた」の後編を見てしまい、生田斗真に心奪われてしまいました。
いやあ、かっこいいですよ。
天才テレビくんでテレビ戦士やってた頃は、本当にまだかわいらしい少年だったのに。

連続テレビ小説あぐりに吉行淳之介役で出てたときは、すごくあどけない感じだったのに。
「僕らがいた」は少女漫画が原作みたいだったので、基本的にスルーしていたのですが、なかなか映画の中の空気、というか映像も儚げな感じで良かったです。
たぶん監督さんのセンスが良いのだと思いますが。

吉高由里子と生田斗真の絡みはなんか、夢のようにウツクシク、我が身を振り返り、多少哀しくなってみたりして。
顔立ちが人並み以上にキレイだったり、カッコよかったりするのはそれ自体、神様からのギフトなんだよなあ、と実感いたしました。
いいなあ、いいなあ、とため息しきりでした。

お話の内容は、生田斗真扮する矢野が坂道を転がり落ちるみたいに不幸になり、他の女の子とくっついたり別れたりしながら、最終的に吉高由里子扮する高橋とハッピーエンドな感じにまとまります。
最後はやや御都合主義に見えましたけど、まあ、概ねステキです、たぶん。
生田くんに恋焦がれる女子を本仮屋ユイカがやってますが、彼女のストーカーぽい演技もなかなか光ってました。


健康のために青汁を飲み始めました

青汁は体に良いというのは実家の母親からいつも
聞かされていました。両親とも青汁が好きで私が子供の頃
からずーっと飲んでいます。当時はCMでも流れていた不味い
青汁しかなくてそれを飲んだ時のイメージが残っているので
大人になってからもコレまで全く飲んできませんでした。

青汁を飲んでみようと思ったのは親友が飲み始めていて少し
味見をした時に苦くもなく不味くもない美味しい青汁だったから。
自分でも探してみてふるさと青汁が健康にも美にも良さげだなと
感じて取り寄せてみました。
不安はありましたがふるさと青汁 口コミや飲んだ人の評判、感想
なども納得行くまでみてから決めました。

この頃の青汁というのは「抹茶風味」というのが主流なようで
実際にふるさと青汁を飲んでみるとまさに抹茶のような感じ。
正しくはヨモギみたいな味ですが爽やかで飲みやすい青汁でした。
私は長年、便秘もちですから青汁を飲んで解消できればなと思います。

周辺で青汁を飲んでいる娘って1人しか知りません。みんな、酵素を
飲んでいるみたいです。酵素はダイエットで青汁は健康でと分けて
飲んでみるのもいいかもしれないな。